NEWS

CAF賞2019最優秀賞者:サカイケイタ個展開催

この度、現代芸術振興財団は「サカイケイタ個展 Underline ー 生活の記号と関わる」を2020年12月22日(火)~12月30日(水)の9日間、渋谷ヒカリエの 8/ CUBE + COURTにて開催いたします。

サカイケイタは、周囲との「認識のズレ」をテーマに彫刻作品やインスタレーションを制作する作家です。彼は自身の持つディスレクシア(読み書きの困難)による特異な視点を制作の出発点としており、作品を通して知覚とコミュニケーションにおける新たな視点を探っています。誰しもが無意識に行っている「見る」という行為について疑問を投げかける新進気鋭の作家の作品群を、ぜひこの機会にご高覧ください。

本展覧会の関連イベントとして、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授の伊藤亜紗氏と、アーティストの鈴木康広氏の2名をゲストとして迎え、「遊び」と「見る行為」にまつわる話を軸に、知覚や認知について行ったトークを12月25日(金)よりオンラインで配信いたします。詳細は下記URLをご参照ください。

CAF賞2019 最優秀賞受賞作家 サカイケイタ 個展「Underline ー 生活の記号と関わる」
会 期 : 2020年12月22日(火)~12月30日(水)
時 間 : 11:00~20:00(会期中無休) *最終日は16:00まで
会 場 : 渋谷ヒカリエ 8/ CUBE + COURT(東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8F)
主 催 : 公益財団法人現代芸術振興財団
入 場 : 無料・事前申込不要
U R L : https://gendai-art.org/caf/sakai/

※ご来場の際は、受付にてCOCOA(アプリ)表示、もしくは氏名・ご連絡先のご記入をお願いいたします。
※会場内では、手指のアルコール消毒とマスクの着用、⼈と⼈との間隔(1m)を空けるようご協力をお願いいたします。
https://gendai-art.org/caf/sakai/

Contemporary Art Foundation