NEWS

CAF賞2020最優秀賞者:スピリアールト・クララ個展開催

この度、現代芸術振興財団はスピリアールト・クララ個展「くらら せきらら」を開催いたします。

スピリアールト・クララは、個人または集団の文化的アイデンティティ形成におけるシンボルの役割、そこから読み取れる自然と人間の関係を主なテーマとして制作を続けています。
日本で初となる今回の個展では、2009年から2017年まで描き続けた「せきらら」な絵日記ドローイングという制作の根源に焦点を当て、陶芸へと表現の幅を広げていった過程を紹介します。

《展覧会概要》
CAF賞2020最優秀賞受賞作家 スピリアールト・クララ個展「くらら せきらら」
会期:2022年2月5日(土)-3月26日(土) *3月17日(木)のみ休廊
会場:現代芸術振興財団(東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル4階)
開廊時間:会期中の木・金・土、12:00-19:00(日・月・火・水休廊)
入場無料、事前申込不要
公式HP:https://gendai-art.org/caf/spilliaert/

-

スピリアールト・クララ|Clara Spilliaert
1993年生まれ、東京都出身。2009年より、父親の出身国であるベルギーへ留学。ゲントの美術大学LUCA School of Arts大学院修了後、同市を主な拠点として活動。
主な展覧会に、「Rising Stars展」Ginza ATRIUM(東京・2021)、「Publiek Park」Vrienden v/h S.M.A.K.(ゲント・2021)、「CAF賞2020」(東京・2020)、「Moving Word」Art Cinema OFFoff(ゲント・2019)、「MUREN」壁画制作(ヘラールツベルヘン・2018)、「Shame」Museum Dr.Guislain(ゲント・2016)など。

《関連イベント》
「くららと小池さんのせきららトーク」
◆ スピリアールト・クララ x 小池浩央(写真家・写真研究者)
スピリアールトのベルギーでの表現活動を10年来垣間見てきた小池浩央氏をゲストとして迎え、絵日記、水、性、鳥など様々なテーマについてせきららに語り合います。
日時:2022年3月5日(土)19:30より配信予定
詳細は【公式HP】に記載

《本展覧会について》
本展覧会は、公益財団法人現代芸術振興財団の行う「CAF (Contemporary Art Foundation)賞」の最優秀賞の副賞として行っております。CAF賞とは、学生の方々を対象に若手アーティスト育成を目的として2014年より毎年実施しているアートアワードです。最優秀賞受賞者には賞金100万円のほか、副賞として個展開催の機会を提供しております。

# CAF AWARD EVENT

Contemporary Art Foundation