助成制度

現代芸術振興助成制度

現代芸術振興財団が、若手芸術家・若手音楽家の活動を援助・助成することを目的として制定した「現代芸術振興助成制度」に基づき、活発な創作活動を奨励することで現代芸術の振興に寄与することを目的とした制度です。

概要

応募資格:

  1. 芸術活動、音楽活動に従事している者
  2. 募集年度4月1日現在で年齢20才以上35才以下であること
  3. 日本国籍を有する者、又は日本の永住資格を有する者
  4. 過去にこの助成を受けていない者

助成額

1名あたり10〜30万円以内。年間200万円を限度額(芸術家・音楽家 各100万円)

募集期間

応募時期未定 ※平成29年度

助成の対象となる経費

助成の対象となる経費は、活動にあたり、通常必要とされる費用とし、諸給与・事務所維持費・生活費等の経費は除くものとします。
ただし、活動のために臨時に雇い入れたものに対する謝礼金は除きます。

選考及び助成の決定

この法人に置かれている選考委員会において審査・決定します。
採否は、毎年7月下旬に各応募者に書面にて通知します。

助成金の交付時期

原則として毎年8月に、指定口座への振込払い(申請者名義の口座)とします。

助成対象者の義務等

活動終了後3ヶ月以内に、活動により得られた成果、今後の課題及び支出した金額等についての「完了報告書」「会計報告書」を本人に直接この法人まで持参していただきます。
※事前に電話等で日時をお約束ください。

個人情報の取り扱い

この法人は、申請者の個人情報については、本助成選考及び助成の目的にのみ使用いたします。

その他の規定事項

> 現代芸術振興助成制度に関する規程(PDF)PDF

Adobe Reader のダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、 Adobe Reader が必要となります。
左のアイコンをクリックすると入手(無料)できます。

このページのトップへ